当教室の教育について

1. 自由な雰囲気の中、個々を重視したテーラーメード教育を心がけ、 一人一人がプロの麻酔科医として育つよう、責任を持った教育を行っています。

2. 臨床麻酔を中心に、ペインクリニック、緩和医療、集中治療、救急にも精通した、 いわゆる侵襲制御のコンセプトに合致した優秀な麻酔科医の育成に努めていきます。

3. 90年の歴史を持つ医学部、札幌農学校から始まる伝統ある総合大学の特色を生かし、世界の麻酔科学の歴史に足跡を残すような研究意欲を持った麻酔科医の養成も目指しています。

4. 北大病院における全身麻酔件数は全国の旧国立大学病院で常に全国上位を維持しており、多数かつ多彩な麻酔症例を研修できます。 また北大救急部とは、いわゆる兄弟教室の関係にあり、教育、臨床、研究で密接な協力関係を構築しています。
すなわち、救急、集中治療の研修も円滑に行えます。平成20年度から、北大病院において緩和医療チームが発足し、ペインクリニックに加えて緩和医療の研修も可能です。

5. 札幌市内を中心に、道内の多くの有力病院と協力関係にあり、色々な特徴を持った病院での研修を通し、偏りと過不足の無い実力が身につきます。

6. UCSF(USA)、デューク大学(USA)、 カロリンスカ研究所(スウェーデン)、 ベルリン工科大学(ドイツ)、 インペリアルカレッジ(ロンドン)、 インスブルック医科大学(オーストリア)などと友好関係にあり、 留学等が可能です。2015夏からは、UCSF(Dr. Maze)に一人留学中です。